Help!パサパサ傷んだ髪

髪の傷みや頭皮のかゆみ・抜け毛などに悩む人を助ける情報いっぱいあります。

フレグランスシャンプーとは?成分・メリット・デメリット比較

2017/11/08

シャンプーの種類にも簡単に書きましたが、ここではさらに詳しくフレグランスシャンプーのことを書きます。

フレグランスシャンプーの基本的な情報や成分からフレグランスシャンプーを使うメリット・デメリットまで、フレグランスシャンプーのことをよく知りたいなら必読です。

フレグランスシャンプーAtoZ

フレグランスシャンプーとはどういうものでしょう?

詳しく知っていきましょう。

フレグランスシャンプーとは?

髪や頭皮に残る“香り”を重視したシャンプーのことです。

フレグランスシャンプーの成分

フレグランスシャンプーの洗浄成分は、石油系もあればアミノ酸系もあり「フレグランスシャンプーといえばこれ!」と決め手になる成分がありません。

髪や頭皮にいい香りを残すために使われている芳香成分も、やさしく香る天然素材からしっかり残る化合物までいろんなものがあります。

フレグランスシャンプーのメリット

フレグランスシャンプーを使うメリットはズバリ、香りが長く続くことです。

洗った直後はもちろん、乾かしたあともいい香りがずっと続きますのでお気に入りの香りに囲まれて暮らしたい女性にとても人気があります。

フレグランスシャンプーのデメリット

フレグランスシャンプーにも髪や頭皮にやさしい成分が配合されているものはあります。

でも、髪や頭皮の補修・保湿などに効果的な成分がほとんど入っていない“香りだけ”のフレグランスシャンプーがあることもたしかです。

香り以外の効果も求めるなら、購入前に成分のチェックも忘れずしましょう。

髪が傷んでパサパサだったりアトピーや乾燥などで敏感肌の人は、強力な芳香成分で髪をさらに傷めてしまったり頭皮が肌荒れを起こすケースもあります。

髪や頭皮にやさしい天然成分のものを選びましょう。

≪PR≫エッセンシャルオイルベースのオーガニックなフレグランスシャンプー
髪が実感する、ダメージに負けないつや髪へ「テラクオーレ」

フレグランスシャンプーAtoZ まとめ

とにもかくにも“香りのよさ”が人気のフレグランスシャンプーには「これが入っていればフレグランスシャンプーです」といわれる特定の成分がありません。

洗浄成分も種類によってさまざまです。

香りも、天然成分でナチュラルなものから香水のようにしっかり残るものまで種類が豊富です。

あなたにとってベストなフレグランスシャンプーを見つけるには、好きな香りと髪や頭皮にやさしい成分などシャンプーに求める効果を両立できるものを探すことが大きなポイントといえるでしょう。

フレグランスシャンプーの香りを長持ちさせるには

フレグランスシャンプーの香りを長持ちさせるコツは2つあります。

1つは、シャンプーと同じラインナップのリンスやコンディショナー・トリートメントをセットで使うことです。

香水の重ねづけをイメージするとわかりやすいでしょう。

2つめは、洗い流したら(お風呂から上がったら)なるべく早くドライヤーで髪を乾かすことです。

濡れた髪や頭皮は雑菌が繁殖しやすい状態です。

せっかくいい香りのフレグランスシャンプーを使っても、雑菌が繁殖してしまったら髪や頭皮からはイヤな臭いが発生します。

そうなる前にしっかり乾かしていい香りだけ漂わせましょう。

洗髪は夜だけという人は、枕やカバーの定期的な天日干しや洗濯もお忘れなく。

他にもいろんなシャンプーがあります

その種類が気になる人は以下ページも併せてご覧ください。

【シャンプーの種類】うるツヤ美髪のために知っておきたい11種

-シャンプー
-