Help!パサパサ傷んだ髪

髪の傷みや頭皮のかゆみ・抜け毛などに悩む人を助ける情報いっぱいあります。

アルガンオイルは髪にどんな効果がある?アルガンオイルで髪と頭皮をケアする使い方5選

2019/09/22

アルガンオイルは美容界でも注目度は高いしなんとも神秘的な響きの名前ですが、どういうものか知っていますか?

アルガンオイルの基本情報から髪への効果、そして髪と頭皮をケアする使い方を5つ教えます。

おすすめアルガンオイルも紹介しましたので、使ってみたいけどどれを買ったらいいかわからない人は是非参考にしてくださいね。

アルガンオイルの髪への効果と使い方

アルガンオイル初心者にもわかりやすいように、アルガンオイルの髪への効果使い方・髪や頭皮のケアにおすすめのアルガンオイルを順に紹介していきます。

アルガンオイルとは?

Wikipediaによると、古くからモロッコで利用されてきたアルガンノキの種子から得られる植物油だということがわかりました。

種子200コからたった50mlしか採れないレアなオイルだそうです。

保湿力とバリア機能にすぐれたオレイン酸とリノール酸が成分の80%以上を占めます。

アンチエイジング成分としても人気の高いビタミンE(トコフェロール)がオリーブオイルの2~3倍含まれていますので、髪や頭皮の老化が気になる人にもおすすめできます。

アルガンオイルの髪への効果

原産地モロッコから直輸入でアルガンオイルを販売しているマンデイムーンには、頭皮ケアに効果を発揮するデルタ7ステロールが100g中180mgも含まれていると書かれています。

デルタ7ステロールは植物油の成分としては珍しいものですが、固くてゴワゴワする頭皮をやわらかくして髪にツヤ・ハリ・コシを与えてボリューム感をアップする効果があるといいます。

早速使ってみる≫話題のアルガンオイルをマンデイムーンでお試し400円

アルガンオイルの髪への使い方

アルガンオイルで髪や頭皮をケアする使い方は以下5つあります。

上から順番に書いていきますが、すでに気になる使い方があってそれを早く知りたい人は上記リストの各リンクをクリックすると直接そこにジャンプできますのでご活用ください。

頭皮マッサージ

頭皮が固くゴワゴワした感じが気になるときに、シャンプー前の乾いた頭皮に塗布してやさしくマッサージした後、シャンプーで洗い流してください。

毛穴の汚れを浮かび上がらせて除去することで、すこやかな頭皮に整えます。

オレイン酸の高い保湿力で頭皮に水分を補給され、リノール酸のバリア効果でその水分が逃げないように保護されますので、使い続けるうちにやわらかい頭皮になっていくでしょう。

手のひらに出してしまうと髪にベタベタくっついてしまいます。

量は5滴程度から、小さなお皿など一旦器に出したアルガンオイルを指先にちょんちょんとつけて頭皮までしっかり届けましょう。

おすすめアルガンオイルはこちら

ヘアパック

大さじ1程度を手にとって広げ、毛先を中心にしっかり揉みこみ&塗り広げ、髪全体に蒸しタオルを巻いて15分ほど温めましょう。

入浴中にやればバスルームの温もりでアルガンオイルが浸透しやすくなります。

15分経ったらいつも通りにシャンプーして終わりです。

髪の傷みがヒドイときはパックする時間を30分に増やしましょう。

おすすめアルガンオイルはこちら

シャンプーに混ぜて洗髪

アルガンオイルは割とサラサラした質感ですが、油分なので髪に直接塗るとどうしてもシャンプーの泡立ちは悪くなってしまいます。

泡立ちが気になる人は髪に塗らずシャンプーに混ぜましょう。

使い方は、いつも使っているシャンプーを手にとったところにアルガンオイルを1~2滴垂らすだけです。

とっても簡単ですよね。

髪のパサつきや乾燥が気になる人は、これだけでも充分効果を感じられると思います。

おすすめアルガンオイルはこちら

アウトバストリートメント

タオルドライした後、毛先を中心に数滴のアルガンオイルを髪に揉みこみ、ドライヤーで髪を乾かします。

アルガンオイルが髪にハリ・コシ・うるおいを与えるとともにドライヤーの熱からも保護してくれるため、乾燥後のパサつきもおさえられます。

くし通りよく、つややかでなめらかな髪に仕上がります。

おすすめアルガンオイルはこちら

スタイリング

朝やセット前など髪のパサつき・ダメージが気になるとき、アルガンオイルを使いましょう。

まずは1滴、手のひらに出して手全体によく広げ、毛先にアルガンオイルを揉みこんでから髪全体を丁寧にブラッシングします。

乾いた髪に油分をたくさんつけるとベタついて見た目も重くなってしまいます。

足りないようなら最初のうちは追加するのは1滴ずつ、納得のいくスタイリングになるまで同じ使い方を繰り返しましょう。

質感に慣れてきたら最初からちょうどいい量でスタイリングしてください。

おすすめアルガンオイルはこちら

アルガンオイルの髪への効果と使い方 まとめ

大量の原料からわずかしか採れないレアなアルガンオイルは、保湿力やバリア機能が高いため、髪だけでなく頭皮のケアにも最適なオイルであることがわかりましたね。

頭皮の乾燥や髪のパサつきが気になるときに使うと高い効果を実感できるでしょう。

頭皮マッサージヘアパックといったベーシックな使い方はもちろん、アウトバストリートメントスタイリング剤としての使い方もおすすめできる万能オイルです。

通販に限らずいろいろなところで買えますが当サイトでは、マンデイムーン未精製のアルガンオイルをおすすめします。

理由は3つあります。

それは、モロッコから直輸入されていることと未精製のため栄養がそのまま入っている=栄養価が非常に高いこと、そして400円という安い価格で試せるところです。

どんなに髪にいいオイルでも、値段が高かったら普段使いできないですよね。

でも髪は毎日さまざまなストレスに晒されて傷みやパサつきが起こりますから、うるツヤ髪を保つには日々のケアがとても重要です。

だから毎日使ってもお財布への負担が軽く、品質のいいものを探し出しました。

マンデイムーンでは敏感肌やアトピーなどで肌が弱い人や香りが苦手な人向けに精製したアルガンオイルの取り扱いもあります。

初めてアルガンオイルを使う人は是非、両方買って使い比べてみてください。

マンデイムーンのアルガンオイルは購入はこちらからどうぞ。
≫公式サイト
Amazon
楽天市場
Yahoo!ショッピング

ヘアオイルの使い方は他にもいろいろあります。

ここで紹介していない使い方もやってみたいという人は、以下のページも是非ご覧ください。

ヘアオイルの上手な使い方7つを知ってうるツヤ髪を手に入れよう!

-髪の傷み, オイル
-